脱毛機によって変わる効果

脱毛の種類は、大きく分けるとクリニックで行われている医療レーザー脱毛と、脱毛サロンで行われている光脱毛の2種類に分かれます。

医療機関では効果の高い医療用レーザーを扱えるのに対し、脱毛サロンは医療用レーザーを扱えず、光での施術となる為です。一言で医療レーザー脱毛、光脱毛と言っても使う脱毛機によって、効果や痛み、施術時間などが大きく変わってきます。



医療レーザー脱毛の施術は痛いと言われますが、使うレーザーの種類や脱毛機の性能によって、痛みや効果は様々です。


効果の高さならダイオードレーザー、肌に優しく痛みの少なさであればアレキサンドライトレーザー、剛毛にはYAGレーザーと、医療用レーザーにはそれぞれ特徴があります。

更に、同じ種類のレーザーでも、新しく作られたものを選べば、より効果が高く痛みが少ない施術が可能です。
脱毛サロンでの施術でも、脱毛機によって効果や施術にかかる時間が大きく変わってきます。

サロンやクリニックで脱毛を始めたいと考えた時、まず料金や立地について比較検討をするという人は少なくありません。

無理のない料金であること、そして通いやすい場所に店舗があることは、とても重要なポイントです。



しかし、本当に良い施術を受けたいと考えるのであれば、行われている脱毛法、そして使っている脱毛機等、施術に関する情報収集もしておく方が良いでしょう。



それによって、より満足度の高い脱毛の施術を受けることができます。